御賦算

御賦算02

御賦算とはわかりやすく言えば、「お札くばり」のことです。賦は「くばる」、算は「念仏札」を意味します。 遊行上人が巡り歩かれるところで、必ず御賦算を行います。 念仏札は、集まった人々1人ずつに遊行上人が手ずから配られます。 一遍上人は、生涯に約25万1千人に配られたと記録されています。 お念仏を称えれば、阿弥陀仏の本願の舟に乗じて極楽浄土に往生できるとの安心のお札であります。「南無阿弥陀佛決定往生六十万人」と刷り込まれていますが、「決定往生六十万人」とは、60万人の人々にお札を配ることを願われ、また次の60万人の人たちに、ついには総ての人々(一切衆生)に配ることを、念願されたのであります。

お札

 念仏札

 

Copyright© Yugyouji All Rights Reserved.

 神奈川県藤沢市西富1-8-1
 寺務所 Tel:0466(22)2063 Fax:0466(23)8243

Return to Top ▲Return to Top ▲