遊行寺略年譜

西暦 年号 事項
1325 正中二 遊行四代呑海上人 遊行寺を開く
1356 延文元 鐘完成
1435 永享七 関東管領足利持氏 遊行寺に仏殿120坪を造営寄進
1513 永正十 兵火により遊行寺全焼 本尊を駿府(静岡県)長善寺に移す
1591 天正十九 徳川家康 遊行寺へ百石寄進
1603 慶長八 遊行三十二代普光上人 伏見城に於いて徳川家康にまみえる
1607 慶長十二 普光上人 再建された遊行寺に入住
1625 寛永二 弥三郎(法名臨阿弥陀仏) 四十八段(いろは坂)寄進
1661 寛文元 本堂客殿庫裏を焼失
1664 寛文四 本堂を上棟
1694 元禄七 徳川綱吉 金魚銀魚の類を遊行寺の池に放生(ほうじょう)すべき旨を発令
1782 天明二 本堂入仏式厳修
1788 天明八 惣門再建上棟
1794 寛政六 遊行寺焼失
1799 寛政十一 遊行寺再興
1816 文化十三 鐘楼堂建立上棟
1831 天保二 藤沢宿茅場より出火、書院・居間以下諸堂焼失
1832 天保三 広間・庫裏、台所御番方上棟
1836 天保七 藤沢付近凶作、本山より領内の人々にほどこす
1838 天保九 宗祖一遍上人550年御遠忌 大玄関及び大書院上棟
本堂の復興完成はならず
1839 天保十 観音堂及び茶亭上棟
1856 安政三 熊野瑜伽権現両社拝殿再興上棟  大型台風のため被害甚大
1859 安政六 中雀門上棟
1880 明治十三 遊行寺類焼 中雀門及び倉庫3棟以外焼失
1897 明治三十 遊行寺再興 宗祖一遍上人600年遠忌
1911 明治四十四 書院居間番方庫裏焼失、国宝「一遍上人絵詞伝」焼失
1915 大正四 時宗宗学林に籐嶺中学校併設開校
1919 大正八 時宗宗学林及び藤嶺中学校全焼
1923 大正十二 関東大震災 本堂他倒壊
1937 昭和十二 本堂復興
1975 昭和五十 時宗開宗700年記念慶讃法要修行  宝物館及び大書院等建立
1989 平成元 宗祖一遍上人700年御遠忌
2004 平成十六 国宝「一遍聖絵」(絹本着色一遍上人絵伝)遊行寺の所有となる
2014 平成二十六 地蔵堂建立
2015 平成二十七 宝物館改装、特別展「国宝 一遍聖絵」開催

 

Copyright© Yugyouji All Rights Reserved.

 神奈川県藤沢市西富1-8-1
 寺務所 Tel:0466(22)2063 Fax:0466(23)8243

Return to Top ▲Return to Top ▲