テレビ朝日「ぶっちゃけ寺」にて「空也上人立像」が紹介されます

2016-02-16

2月22日(月)午後7時より、kuuya01テレビ朝日「ぶっちゃけ寺」にて

遊行寺並びに遊行寺宝物館所蔵の「空也上人立像」が紹介されます。

ぜひご覧ください。

 

〈番組概要〉

番組名   : 「ぶっちゃけ寺」

放送時間 : 2016年2月22日(月) 午後7時~8時

放送エリア : 全国エリア

レギュラー出演:爆笑問題 太田光・田中裕二

その他の出演者:僧侶10名程度、女性、男性ゲスト合わせて2名~3名予定

 

〈番組内容〉

身近な様で意外と知られていないお坊さんの生活や実態、なかなか学ぶ機会の少ない、各宗派のお話やお寺のお話など、真剣に仏門に取り組む全国各地のお坊さんがスタジオに集結し、トークを展開していきます。

また毎回の放送では、今、訪れるべきお寺やお坊さんが憧れる秘仏が存在するお寺などもVTRで紹介し、見ている人も訪れたくなるようなお寺の魅力を紹介していきます。

この空也上人立像は、念仏を唱える口から六体の阿弥陀が現れたという伝承を写実的に表しており、右手に撞木(しゅもく)、左手に鹿角杖(ろつかくじよう)、胸に金鼓(きんこ)をさげている。すねを露わにした足には草鞋(わらじ)をはき、一歩踏み出した姿は躍動的であり、念仏を唱えながら遊行する様子を丁寧に表現している。総体に六波羅蜜寺蔵のそれと似通ってはいるが、六波羅蜜寺のものは若く凛々しい顔姿であり、対して本像は晩年の老いや苦行相が入るが、眼光は鋭く、信念をもち、歩み続ける表情をよくとらえている。また、衣の裾に阿弥衣(あみえ)風の模様を彫り込んでおり、これは『一遍聖絵』の中に描かれる阿弥衣の模様と酷似しているところから、時宗様式がはいったものと考えられる。

解説 遊行寺宝物館学芸員 遠山元浩

 ※この空也上人像は、遊行寺で新たに発見されたものである。解体修理が行われ、本年初公開となった。

Copyright© Yugyouji All Rights Reserved.

 神奈川県藤沢市西富1-8-1
 寺務所 Tel:0466(22)2063 Fax:0466(23)8243

Return to Top ▲Return to Top ▲