1月のお知らせ

2016-01-01

新年を迎え、謹んで至心に篤敬三宝を誦し併せて檀信徒の皆様の平安を心より御祈念申しあげます。皆様に親しまれ、心の拠り所となるような総本山を目指し、一層精進してまいります。

◎「今月のお知らせ」のPDF版は→「今月のお知らせ

◆今月の行事◆

◎修正会【1日(金)除夜法要に引き続き

無事に新年を迎えられたことを感謝し、新年の安泰を祈願します。

◎初賦算【12日(火)午前6時、11時の法要後】

新年に初刷りした念仏札をお配りします。ぜひ本堂へお参りください。

◎どんど焼き【14日(木)午前10時より】

遊行寺でお求めになった御守りなどの授与品のお焚き上げをします。

*他の寺社で購入されたものの持ち込みはご遠慮ください。

◎月例法話会【23日(土)】

14時より信徒会館にて行います。

ご参加は自由ですのでお気軽にお越しください。

当月講師  :  時宗布教伝道研究所

東京都八王子市 直入院  矢島賢一 師

 

◆今月の催事◆

◎蚤の市(骨董市)【3日(日)】

毎月第1日曜日、8時ごろよりお昼過ぎまで開催(雨天中止)

お問い合わせ:090-4416-2168(石田)

◎ボロ市(骨董市)【17日(日)】

毎月第3日曜日、8時ごろよりお昼過ぎまで開催(雨天中止)

お問い合わせ:090-2660-6935(中島)

 

 ◆今月の言葉◆   <一覧>

開くへ(べ)き

こころの花の

身のために

つほ(ぼ)み笠きる

ことをこそいへ(え)

( 『一遍聖絵』 第八巻』 )

  ~ 一遍上人のおこころ ~

 (笠を身に着けていることを非難されて)

 私が笠を被っているのは、心の花を開くための蕾(つぼみ)を守るためである。(極楽往生を目指す身を守るためである)

 

◎“昨年”の漢字

年末に注目が集まるものの一つに、日本漢字能力検定協会が発表する「今年の漢字」があります。では、遊行寺の“平成27年”を振返り、漢字一字で表すと何がふさわしいでしょうか。職員数人で話し合った結果、「結」という漢字ではないかという結論に至りました。

昨年の出来事といえば、まず6月に「本尊阿弥陀如来像大修復」が決定し、広くご寄付を募る計画が立ちました。多くの方が浄財勧募のお力添えをくださり、阿弥陀様との“結”縁を果たされました。

また、10月から始まった「国宝一遍聖絵」展が注目を集めます。聖絵全12巻が集“結”した本邦初の展覧会は、延べ3万人以上の方にご来場いただきました。

そして最後におめでたい話をもう一つ。実は昨年5月、遊行寺のお檀家様としては初めて、当山にて“結”婚式が執り行われました。
阿弥陀様に誓いを立てる仏前結婚式は、厳かで温かみのある素晴らしいものでした。

以上が「結」にまつわる昨年の出来事です。さて、今年はどのような一年になるのでしょうか。

一月は一年の目標を決める良い機会です。特に初詣の折、仏前で新年へ思いを固めることが正しくそれに当たります。しかし、環境であったり、心の状態であったり、目標に向かうには様々な困難があるかと思います。

一遍上人は、自分が笠をかぶる様子を和歌で「開くべき花のために、蕾が笠を被っているのだ」と例えられます。

皆様も“開くべき花“を想い定め、“蕾”を困難から大事に守りながらこの一年間を精進されてはいかがでしょうか。

合掌

(山務書記:髙垣浩然)

 ◆遊行寺宝物館◆

特別展『遊行寺の至宝』【1月1日(金)~2月15日(月)】

【国指定重要文化財】「後醍醐天皇像」展示!

・開館日:毎週月・土・日曜日・祝日

・入館料:一般500円、中学生以下300円
(15名以上の団体は2割引き)

Copyright© Yugyouji All Rights Reserved.

 神奈川県藤沢市西富1-8-1
 寺務所 Tel:0466(22)2063 Fax:0466(23)8243

Return to Top ▲Return to Top ▲