10月のお知らせ

2018-10-01

先月は「薄念仏会」、「秋季開山忌」を厳修いたしました。

行事の終わりと共にいつしか厳しい暑さが続いた夏も終わりを迎えておりました。

季節の変わり目で油断をして体調を崩すことのないようにお気をつけください。

◎「今月のお知らせ」のPDF版は→「遊行寺だより(10月)

 

 

◆今月の行事◆

◎写経会【7日(日)13時】

毎月第1日曜日に開催しており、どなたでも気軽に写経の体験ができます。

受付は12時半からです。(御志納1,000円)

手ぶらでご参加いただけ、終了時間は自由です。

詳細はこちらをご覧ください。

 

◎第36回 全国時宗檀信徒研修会【10日(水)、11日(木)】

全国の時宗寺院檀信徒の皆様が総本山で研修会・懇親会を行います。

◎月例法話会【23日(火)】

信徒会館にて行います。

ご参加は自由ですのでお気軽にお越しください。

当月講師  :  時宗布教伝道研究所

宮城県登米市 常楽寺  佐々木 文海

 

 

 ◆今月の催事◆

◎蚤の市(骨董市)【7日(日)】

毎月第1日曜日、8時ごろよりお昼過ぎまで開催(雨天中止)

お問い合わせ:090-4416-2168(石田様)

 

◎ボロ市(骨董市)【21日(日)】

毎月第3日曜日、8時ごろよりお昼過ぎまで開催(雨天中止)

お問い合わせ:090-2660-6935(中島様)

 

◎寺ヨガ【21日(日)】

毎月第2曜日開催。午前9時~。午前11時~。午後1時~。

お問い合わせ・お申込み:090-4365-5034(ナーニャ先生)

ホームページ

 

◎野菜市【3,10,17,24,31日】

毎週水曜日 午前中(雨天中止)

 

 ◆今月の言葉◆   <一覧>

諸悪莫作しょあくまくさ 衆善奉行しゅぜんぶぎょう 自浄其意じじょうごい 是諸仏教ぜしょぶっきょう 

             『七仏通誡偈しちぶつつうかいげ』 

 すべての悪いことをしないで、善いことを行い、自己の心を浄めること、これが諸々の仏の教えである。

 

平凡へいぼん非凡ひぼん

日本人選手としてはじめて四大大会(グランドスラム)を制覇した大坂なおみ選手や、日本人メジャーリーガー1年目の本塁打記録を更新した大谷翔平おおたにしょうへい選手の活躍を伝えるニュースには、日々驚かされます。それと同時に、自分にもそのような並み外れた才能があればと少しうらやまましくさえ思えてしまいます。

さて、中国の詩人である白楽天はくらくてんはインドから伝わった仏教がどんなものであるかに関心を持っていました。そこで、著名な僧侶である道林どうりんのところへ出かけて、「仏教とは何なのか、私にもわかるように簡単に教えて欲しい」と尋ねました。道林は、しばらく考えたのち、諸悪莫作しょあくまくさ 衆善奉行しゅぜんぶぎょう 自浄其意じじょうごい 是諸仏教ぜしょぶっきょう諸々もろもろの悪をなさず、諸々の善いことを行い、自ら心をきよめる、れ諸仏の教えなり)という七仏通誡偈の偈文を説きました。それを聞いた白楽天は「悪いことをしないで善いことをする、そんな簡単なことが仏教なのか、そのくらいのことであれば小さな子供でもできるではないか」と答えたという逸話が伝わっています。

私たちの生活の中には様々なルールや約束事が存在しております。それは法律という大きなものから、自分の属している社会、家族の中での決まりといった小さなものまでたくさんです。その中には、言われなくても分かっていると思って見過ごしていることも多々あるでしょう。

しかし、悪いことだと分かっていても過ちを犯してしまったり、善いことだと分かっていても躊躇ちゅうちょしてしまったりするのが、私たち人間の弱さです。あたりまえのことであっても、それを実践するのは中々難しいということです。

つまり道林は「仏教の教えとは知っているだけでは何にもならず、実践しなければ意味がない。そして、怠けず日々積み重ねることである」ということを言いたかったのでしょう。

世間から天才と呼ばれる大坂選手や大谷選手も基本をおろそかにせず、努力を積み重ねた結果、世界の大舞台で活躍することができています。

大舞台で結果を出すことに目を向けられがちですが、その手前にある、あたりまえのことを馬鹿にしないで取り組む『立派な平凡へいぼん』こそが非凡ひぼんな才能といえるのではないでしょうか。

 合掌

内近司ないごんす常盤慈人ときわじじん

 

 ◆遊行寺宝物館◆

企画展『ほとけを描く』

  〔7月21日(土)~10月8日(月)〕

・開館日:毎週月・土・日曜日・祝日

・入館料:一般400円、中学生以下200円

Copyright© Yugyouji All Rights Reserved.

 神奈川県藤沢市西富1-8-1
 寺務所 Tel:0466(22)2063 Fax:0466(23)8243

Return to Top ▲Return to Top ▲