2月のお知らせ

2019-02-01

今月はいよいよ二祖真教上人七百年御遠忌開白法要が厳修されます。

また、例年通り節分追儺式、涅槃会も修行いたしますのでぜひご参拝ください。

◎「今月のお知らせ」のPDF版は→「遊行寺だより(2月)

 

◆今月の行事◆

◎節分追儺式【3日(日)午後1時半・3時】

豆まきは、各時間の法要の後に行います。当日は景品の当たりシールが付いた福豆もまかれます。

ご家族、ご近所様をお誘いあわせの上、ぜひお参りください。

 

◎写経会【9日(土)13時】

今月は第2土曜日に行います。

どなたでも気軽に写経の体験ができます。

受付は12時半からです。(御志納1,000円)

道具はこちらで用意しており、各自写経終了後解散となります。

詳細はこちらをご覧ください。

◎涅槃会【15日(金)午前5時半の朝勤行後】

約2500年前に入滅し、涅槃に入られたお釈迦さまを偲ぶ法要です。涅槃図の本堂安置期間は、

11日(月・祝)~17日(日)午後3時頃までです。

 

◎月例法話会【23日(土) 14時】

午後2時より信徒会館にて行います。

ご参加は自由ですのでお気軽にお越しください。→次回予告のページ

当月講師  :  時宗布教伝道研究所

神奈川県横浜市 浄光寺 三浦諒洸

 

二祖真教上人七百年御遠忌開白法要【27日(水) 14時】

本年は時宗教団の強い基盤を作った、二祖真教上人の功績を偲び、七百回忌法要を厳修します。

また、10月の大法要までの詳しい日程は『御遠忌だより』やHP等をご覧ください。

お稚児さん募集

二祖上人七百年御遠忌開白法要に際しまして、稚児行列をお手伝いして頂けるお子様を募集いたします。

お申し込みや詳細のお問い合わせは、寺務所(☎0466-22-2063)までお願いします。

申込用紙はこちらからダウンロードしていただけます。

  1. 集合時間  2月27日 13:30 集合
  2. 集合場所  遊行寺 御番方(寺務所 脇)
  3. 行列開始  14:30 開始
  4. 行列場所  境内を通って本堂へ
  5. 参 加 費   参加無料
  6. 受付人数  30名 定員
  7. 募集期間  2月1日から2月20日

※定員になり次第 締め切り

 

 ◆今月の催事◆

◎蚤の市(骨董市)【3(日)】

毎月第1日曜日、8時ごろよりお昼過ぎまで開催(雨天中止)

お問い合わせ:090-4416-2168(石田様)

 

◎ボロ市(骨董市)【17日(日)】

毎月第3日曜日、8時ごろよりお昼過ぎまで開催(雨天中止)

お問い合わせ:090-2660-6935(中島様)

 

◎寺ヨガ【10日(日)】

毎月第2曜日開催。午前9時~。午前11時~。午後1時~。

お問い合わせ・お申込み:090-4365-5034(ナーニャ先生)

ホームページ

 

◎野菜市【6,13,20,27日】

毎週水曜日 午前中(雨天中止)

 

 ◆今月の言葉◆   <一覧>

本来仏性一如にて 

迷語の差別なきものを 

そそろに妄念おこしつつ 

迷いとおもうそ不思議なる

 

一遍上人

『一遍上人語録』

 

 

~ 一遍上人のおこころ ~

本来我らは仏ゆえ、迷い、悟りという区別はないのだから、理由もなく妄念おこしては迷いと思うことが不思議である。

 

◎迷いも悟りもなきゆえに

 

2月15日はお釈迦さまが入滅された(亡くなった)日とされ、遊行寺でも涅槃図を掲げ、涅槃会を修行します。

お釈迦様は入滅する際、悲しみに嘆く弟子たちに、「自らを灯とし、自らをどころとせよ。法を灯とし、法を拠り所とせよ、他を拠り所とする事なかれ」と『自灯明じとうみょう法灯明ほうとうみょう』の教えを説きました。それは、物事の判断に迷ったときは法(真理、お釈迦様の教え)を拠り所として、自分で判断しなさい。そして、出した結論の責任は全部自分で受け止め、他人の意見や原理、原則、主義、主張に惑わされてはいけないというものでした。

私たちは進学、結婚、就職など人生の節目で大きな決断を迫られます。その際自分だけで判断することが困難なものもあります。そんな時、信頼できる友人や家族に相談する人が多いかと思います。それは、第三者に相談をして物事を違った角度からみることで、自分ひとりで判断した時よりも良い結果が出る気がするからでしょう。

しかしながら、相談をして出した結果に満足できなかったときには、その悪い結果を相談相手のせいにしてしまう時もあります。

大前提として、あくまで相談相手の話はアドバイスであることを忘れてはいけません。そして、最終的な結論は自分で出さなければならなく、その結果は全て自分で負うべきものなのです。

 

本来仏性一如ぶっしょういちにょにて   迷語めいご差別しゃべつなきものを

そそろに妄念もうねんおこしつつ   迷いとおもうそ不思議なる

 

一遍上人はこのことばの中で、本来人間は善人や悪人を問わず、誰しも仏心ぶっしん(慈悲心じひしん)が備わっており、自分と仏は一体なのだから、仏のこころでもって物事を考え、行動すべきだと説いてくださっています。

とはいえ、私たちは外的要因による気持ちのぶれで、迷いが生まれてしまう生き物です。だからこそ判断に迷った時は、『自灯明・法灯明』の教えや一遍上人のお言葉を思い出して、責任ある行動を心がけたいものです。

 合掌

内近司ないごんす常盤慈人ときわじじん

 

 ◆遊行寺宝物館◆

特別展『遊行寺の名宝』

  〔1月1日(火)~2月11日(月・祝)〕

・開館日:毎週月・土・日曜日・祝日

・入館料:一般500円、中学生以下300円
(15名以上の団体は2割引き)

Copyright© Yugyouji All Rights Reserved.

 神奈川県藤沢市西富1-8-1
 寺務所 Tel:0466(22)2063 Fax:0466(23)8243

Return to Top ▲Return to Top ▲